出張中の大寄り道(^_^;)

事の発端は今年の6月下旬、横浜のお得意様の一言でした。

「11月に一人暮らしの息子の所まで商品を配達して、古くなった商品を
引き取ってくれるなら契約するわ、山形市内だけど・・・」

「へぇ~、息子さんは山形で一人暮らしなんですか」

って言いながら一瞬で、埼玉~山形の往復の高速代、ガソリン代
その他モロモロの経費を契約金額から引いて、利益が出るか判断(^_^;)

「大丈夫、行きますよ、任せてください」と、即答命の営業マン(^ ^)

月日の経つのはあっという間で11月になり同僚と山形へ行く事になりました。

あいにく上空を寒気が通り荒れ模様の山形地方、天気図と地図を見比べて
福島がちょっとだけ晴れマークだったのを同僚が見つけて口から出たのが。

「お客さんとの約束が夕方6時なら福島で寄り道して行きましょうよ(^.^)」

埼玉の外環浦和~東北自動車道、分岐の山形自動車道で山形蔵王までって
いうのが基本なんですけどね(^_^;)

今回は外環浦和~東北自動車道、分岐の磐越自動車道に入り猪苗代磐梯高原
で降りて、一般道で米沢を抜けて山形市へ向かうルート、紅葉も見れるし
高速代も2000円安くて一石二鳥(^ ^)

数日前に知人が「福島まででいいから連れてって、2で割るより4で割った
ほうが経費が安くなるでしょ」の、ナルホドの言葉に4人で出発です(^^;)

猪苗代磐梯高原から国道115号線を走り、高森からは県道70号線、紅や黄色に
色づいた山々を登っていくと、見えてきました「秋元湖」(^.^)

今まで色んな紅葉スポットを見てきたけど、ここはちょっと他とは違う、「凄い」
って素直に思った。

針葉樹や、ある意味カエデやモミジも葉先が尖ってるはずなんですけどねぇ。

う~ん、何だろうこの全体的に柔らかくて、ま~るくて、まるでキャンパスに
色の付いた綿菓子を貼り付けたような、秋なのに暖かみのある風景は??

一生懸命考えた結果、「あぁ、ここはきっと紅葉じゃなくても
四季を通して美しい場所なんだろうなぁ・・」でした(^ ^)

秋元湖1 

秋元湖 

山の中腹にある展望場所に移動すると、地元のおばちゃんが
「1週間前が見頃だったよ、ちょっと遅かったねぇ」って言ってた。

秋元湖2 

秋元湖3 


湖にありがちな遊覧船やボートや道路に車、建造物という物が視界に入らない
っていうのも、まんまの自然を感じられる要因なんでしょうね。

途中レストハウスに立ち寄り、そこから行ける中津川渓谷へ降りようとしたら
カメラマンのおじさんが休憩してたので、「どうでした下は?」って聞くと

「かなり降りたけど行ってみたら思ったほど大した事なかったなぁ・・・あっ、でも
俺がそう思っただけで他の人は良いと思うかもしれないけど」だって(^_^;)

下を覗いて見て悩み、昇り降りを想像し、カメラマンの感想を参考にして、「やめよう」
っていう結論となりました(>_<)

それでもこのレストハウス、紅葉に囲まれてるせいかムーミンとか妖精とかが
出てきても不思議じゃないような雰囲気でしたよ♪

レストハウス 

中津川渓谷  


今回は感動しすぎて200枚ほど撮っちゃった(^_^;)

なので3回に分けて、「文字は少なめ、画像は多め」で載せていくので
また次回よろしくお願いしますネ~(´ー`)/~~

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ
[ 2012/11/09 23:00 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

この絶景の景色で
1週間前が見頃って事は
どんだけ美しい眺めだったんだろう
って思っちゃいますね^^
[ 2012/11/10 18:43 ] [ 編集 ]

水葱さんへ♪
美しい景色がず~っと続いてました(^.^)
観光客の少なさが気になりましたけど
福島には頑張って欲しいです(^_^;)
[ 2012/11/10 21:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する