東京大仏(^ ^)

加湿器に入れるアロマが無くなり、古~いアロマを入れたら
昔の床屋さんの香りにそっくりで、ず~っと床屋にいるような
気分の小太郎です(ーー;)

20ℓの灯油も無くなり、ファンヒーターの中の残量が
半分になってきたけど、そろそろ春になるだろうと思い
灯油を買うに買えない今日この頃(^_^;)


冷たい風が吹き荒れる中、部屋から車で30分程の
板橋区にある「乗蓮寺」へ行ってきました。

山門

600年前の室町時代に板橋の仲町に創建され、その後同じ
板橋の仲宿に移転、首都高の建設と国道17号の拡幅により
昭和46年より7年かけて、ここ赤塚に全山の移転が完了(^ ^)

関東大震災や東京大空襲などの悲惨な震災や戦災が起きないよう
願いを込めて建てられたのが「東京大仏」という訳ですね♪

高さ13メートル、重さ32トンの東京大仏は、青銅製の鋳造大仏
としては、奈良の大仏、鎌倉の大仏に次ぐ日本第3位の大きさ(^◇^)

昭和52年4月11日開眼・・私より年下?
って言うとバチが当たるかなぁ(^_^;)

東京大仏 

この御札に書かれた願いが叶い、祈りがどうか届きますように(^○^)

札 

お地蔵ちゃんもよろしくね♪

お地蔵ちゃん 

印象に残ったのは「がまんの鬼」、あの強そうな鬼が
必死に我慢してる・・右目からはなんとなく涙らしきものが・・・(^_^;)

鬼 


ここ東京大仏から目視できる距離には赤塚植物園があるし
お散歩程度に歩いた所には池のある赤塚溜池公園もあります。

赤塚だけで1日歩いて散策して楽しめるようなエリアでした(^ ^)

赤塚公園には梅林もあって、この日はまだ開花はしてなかったけど
3月2日(土)と3月3日(日)は「赤塚梅まつり」が開催される模様♪

まだこんな感じ(^O^)

梅2 

そして小鳥たちも開花を待ちわびてる。
また鳥の名前が分かりません(^_^;)

小鳥 


車さえ停められれば、カメラをぶら下げてスニーカーを履いて
テクテク歩くにはちょうど良い町で、大仏と植物園、溜池公園に
美術館と、いろんな風景が目に入る住んでも楽しそうな町でした(^ ^)

あとは鋭いトゲに守られたバラの新芽が開花するような
暖かい季節の訪れを待つだけですネ(^ ^)

新芽 


☆みなさん体調に気をつけて、もう少しの辛抱です☆
そして、いつもありがとうございます(´ー`)/~~

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ
[ 2013/02/25 16:00 ] 日記 | TB(-) | CM(4)