色付き始めの平林寺

仕事になると山形だろうが福島だろうが活発に動き回るのに休みとなると
ボケボケしてる小太郎です(^^;

気が付けば世間は3連休・・なのに何の予定も無い(ーー;)

3日間の引きこもりはさすがに辛いので、小雨シトシト降ったりやんだりの
「勤労感謝の日」に、部屋から車で30分の場所にある平林寺へ1000円
握りしめて行ってきました(^.^)

平林寺の総門の近くにある「ひるねの森」が160台ほど収容可能な駐車場で
1日500円☆

平林寺の拝観料が500円で合計1000円です(^.^)

正式名称は「金凰山平林禅寺」で国指定天然記念物。

紅葉情報では色付き始めだったけど、冷たい小雨の中「お寺」に身を置く事で
身体の中の何となくよどんだ「気」が入れ替わるんじゃなかろうかって勝手に
思って訪れました(^_^;)

総門をくぐると身が引き締まり、山門から見える先にはチラっと紅葉が♪

平林寺3 

仏殿周辺は色付いてます♪

平林寺2 

平林寺

境内1

で、鐘楼に回ってみるとこんな感じ♪

鐘楼1 


色付いた場所を選んで撮ってますけど、見回すとまだまだ全体の半分以上は
青々としていて一部分が集中して紅葉に染まってるって感じですね。

なので角度を変えると青葉から色付き始め、そして紅葉に染まっていく
そんな様子が1本の木で確認できるくらい(^_^;)

鐘楼 

境内裏の森の中はまだ青葉が大多数だけど、ほとんどが「もみじ」なので
これらがいっせいに「見頃」になると凄いでしょうね~(^.^)

境内 

去年来た時より何とな~く傾いたような気がする私の好きな雰囲気の納屋(^^;

納屋 


それにしても境内や森の中を歩く20代のカップルや男女の集団が多い事に
ちょっと驚いた。

いくら3連休の初日とはいえ天気は雨だし駐車場も拝観も有料、天然記念物だけど
要は「お寺」・・・若い方々が連れ立って「暇だから平林寺でも行こうか」っていう
場所じゃないような気がするんですけどね・・時代の流れって事でしょうか(^^;

休憩所で温かいお茶を飲みながら20代の頃を振り返ると、「神社仏閣」には見向きも
しなくて初詣に行くのは友人達と夜中賑やかに会えるから・・・だったし(^^;

今では海に落ちる夕陽に感動するけど、当時は日焼けとナンパが目的・・・(ーー;)

30年前はパソコンやデジカメ、携帯やカーナビなんかは当たり前だけど無くて
そういう物が世に出るなんて想像もできなかった(^_^;)

今のように、パソコンで行きたい場所を調べ、携帯で友人と連絡を取り、カーナビで
迷う事なく目的地へ行けて、デジカメで撮った画像はパソコン使って簡単にブログで
発表できたなら、きっと遊び方も目的も違ってたんだろうなって思っちゃったりします(^.^)

とは言っても、1375年に岩槻区で創建されて、ここ新座市の野火止に1663年に
移転してきて349年もここに佇む「平林寺」にとっては30年前の話なんて最近の事
っていう程度ですね(^_^;)

たぶん1週間から10日後くらいが「見頃」になる感じなので、時間に余裕が取れたなら
また訪れようと思う小太郎でした(^.^)

オマケは不思議な木(^_^;)

木 

いつもありがとうございます(´ー`)/~~

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ
[ 2012/11/24 16:23 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)