今年もまた・・・。

ほとんどの土曜日がお仕事なので、たまの日曜日や祭日が雨だったりすると
部屋でじ~~っとしてる小太郎です(ーー;)

今週の日曜日、目覚めてカーテン開けてみたら秋を通り越して冬空の
曇天で、起きて1時間もしないうちに雨がシトシト・・・(^_^;)

早々に引きこもりを決め込んで、中途半端だった衣替えを完全に
総入れ替えして、お昼過ぎにお風呂に入って、そのあと昼寝して
っていうふうに「計画的にダラダラする」事にしました(^。^;)

なのでお出かけ情報はありません・・・(ーー;)

2ヶ月ほど前に私の好きな作家「村山由佳」さんのHPへ行き、必ず目を通す
「DEAR,FRIENDS」というファンへのメッセージの中に「モコともっと出かけたい」
って思うきっかけになった言葉がありました。

村山さんは動物好きで、特に幼い頃から必ず傍にいた「猫」は特別な存在で、
出会いと別れを何度も経験してる彼女の言葉だからでしょうか、今年の初め頃から
なんとな~く頭に浮かんでは消えてた私のモコへの想いと重なっちゃったんですね(^^;

『いつかは、どうしようもなく訪れる瞬間だから、心構えはしておかなくちゃ
いけないんだけど、今はその日を想像するだけで涙ぐんでしまうほどです』

「どうしようもなく訪れる瞬間」、の所で涙腺がゆるくなってきて困った(^^;

ただ今年を振り返る限り、モコが先に旅立つとも限らないしねぇ。

今現在52歳の私ですけど、桑名正博さんが59歳、山口美江さん51歳
太平シローさん55歳、ジャーナリストの金子哲雄さんは41歳の若さで今年
亡くなってます。

あと島崎俊郎さんのコントグループ「ヒップアップ」のメンバー小林すすむさんが58歳
「憂歌団」のドラマーだった島田和夫さんも58歳で今年他界しちゃいました。

これだけの50代や40代が先立ってしまうと、52歳の私は医者に宣告
されなくても「余命」や、残りの「人生」を、フッと考えてる自分がいます。

金木犀の香りで小学校時代を思い出し、潮の香りで湘南が浮かび(藤沢に
住んでた時期があるから)消毒液の匂いで入院してた事を思い出す(^。^;)

良いも悪いも「香り」で思い出すことは沢山ありますね。

嗅覚の優れたワンちゃんなら尚更の事だろうから、モコにはもっと色んな
香りの思い出を作って欲しいって願うようになったんだと思う。

「いつかは、どうしようもなく訪れる瞬間」

その時ほんの少しの後悔で済むように、元気なうちに、動けるうちに、今のうちに
可能な限りの香りを共有したいと思うようになった小太郎でした(^.^)

そして私たちに沢山の感動と娯楽を与えてくれて今年お亡くなりになった
尾崎紀世彦さんをはじめ、小野ヤスシさん、大滝秀治さん、地井武男さん
安岡力也さん達、エンターティナーの方々のご冥福をお祈りします。

バイバイまたネ♪

もこ帽子 

いつもありがとうございます(´ー`)/~~

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ

[ 2012/10/29 21:50 ] 日記 | TB(-) | CM(4)