クセニア・シモノヴァ♪

いきなりタイトルに「クセニア・シモノヴァ」って書いても
ご存じの方は少ないんじゃなかろうかと思う小太郎です^_^;

クリスマスも終わり、デパートやスーパーではアッという間に
「洋」から「和」へ早変わり、これも毎年恒例の行事ですね(^'^)

先週までの訳もなく忙しい日常から、12月の最終の週は
意味のある忙しさに変わっていく事でしょうね。

静かに新年を迎えるために、用意する物は用意し
やり残した事は可能な限りやり終えて、ゆっくりと
年を越していきたいものです。

3年前の超多忙な12月に「サンド・アニメーション」を
観て、あまりの凄さと美しさと儚さに、時間を忘れ
見入ってしまいました。

それからは、仕事に追われ、時間に振り回されてるなぁ
って感じた時は、時の流れを自力で緩やかにするために
時々観たものです。

サンド・アニメーションとは,砂に絵を描くわけですけども
描いては消し、消しては描くというふうに、常に絵が変化
して行く様はまさに動画です♪

久しぶりに見てみたらずい分若くて美人さんのアーティストが
いた、それが「クセニア・シモノヴァ」というウクライナ出身の
女性アーティストです。

彼女は世界金融危機(リーマンショック)で
職を失ったためサンド・アーティストを目指したとの事。

っていう事はまだ始めて3年目!それでこのクォリティーの
高さには驚きました(@_@;)

平和な夜から戦争、祈り、再会と変化していく砂の絵は
涙腺が緩みます(T_T)

時間のある方は是非ご覧くださいね♪



描いては消すという作業は同じ絵は2度と描けない
その場限りの絵と言う事。

これを見た音楽家の「坂本 龍一氏」の言葉が胸に刻まれた。

「形に残らないものは、心に残る」

まさにその通りだと共感いたしました(^'^)

今年も残り少なくなりましたけど、去年もここで皆さんに
ご挨拶できました、来年も再来年も同じようにこの場所で
触れ合える事を願いつつ、今日はこのへんで☆

いつもありがとうございます。

また次回お逢いできますように(^.^)/~~~
[ 2010/12/26 22:30 ] 日記 | TB(0) | CM(4)