県民活動センターで・・そば打ち?

先週の土曜日23日に、埼玉県県民活動センター、通称「県活センター」へ
行ってきました☆

きたる2月20日のフェアへ向けて、前日及び当日スケジュールの
事前説明会を行うという事と、初めて行く場所なので下見を兼ねていざ出発~♪

目的地をナビ設定すると25キロ! ん~、意外と遠いなぁ(^_^;)

国道17号を上尾方面へ向けてひた走り、家並みがだんだん少なくなって、
残り5キロの所で右折♪

「目的地まで残り1キロです」とナビの音声が出る頃には
周りは田んぼだらけになって来ました(^_^;)

そしていきなり現れた建物が「県活センター」!

zenkei.jpg

青空と田んぼに挟まれた、環境的には申し分のない場所です(^'^)

ちょっと交通の便に不安があったので、調べてみたら、
埼玉新都市交通ニューシャトルという電車で大宮駅から「羽貫駅」まで
23分、「羽貫駅」から無料送迎バスで8分!

「羽貫駅」の1つ先の「内宿駅」から無料送迎バスで3分、徒歩15分!

意外と駅近なのと、「無料送迎バス」っていうのがアリガタイと思った(^'^)

駐車場は施設内に第一と第二が有り、結構台数は賄えそうです☆

駐車料金は1時間は無料で、その後の料金は調べ損ねました(^_^;) 
けど、1日上限「¥400」って記載してたのは覚えてます♪

建物のデカさと、入り口の高さにビビリながらもまずは中へ(゜o゜)

IMGP1313_convert_20100125153357.jpg

入ってキョロキョロしてたら正面に案内があったので
ちょっと一安心(^'^)

IMGP1327_convert_20100125153759.jpg

もともとこの建物が建てられた目的は、県民みんなの地域づくりに必要な
ボランティア活動・社会福祉活動・社会教育活動・女性活動・青少年活動
高齢者活動などの諸活動促進のため、また県民一人ひとりの生涯学習の
充実のためにつくられた施設らしい(^'^)

だからでしょうか、施設内の設備の多さと充実ぶりには驚きました。

視聴覚室をはじめ、防音設備の整った小ホールや音楽スタジオ、
スポーツのためのグラウンドや室内トレーニングジム、
研修や会議のためのセミナー室やホールはもちろんの事。

文化・創作のための施設として、
工芸制作室・陶芸制作室・絵画制作室・手芸制作室
料理制作室に「和室」に「茶室」まであった(*^^)v

「茶室」は分かるけど「和室」ってなんだろう?(^_^;)

そんな様々で異種な各団体のための交流スペースも
設けられ、意見交換の場所になってました(^'^)

IMGP1316_convert_20100125181850.jpg


30分程時間があったので、ウロウロしてみる事に☆
なにやら2階で人の出入りが激しく、にぎやかだったので
覗いてみると♪

IMGP1321_convert_20100125154607.jpg

大勢の男性に混ざって数人の女性もいましたけど、
何やってんだろう?

IMGP1320_convert_20100125154535.jpg

「全麺協素人そば打ち段位認定埼玉大会(初段)」って書いてある!

「全麺協」って何?って感じですけど(^_^;) ほんの少し調べてみた☆

正式には、「全国麺類文化地域交流推進協議会」って言うらしく
「麺」の文化の発展と交流を図る組織みたいです(^_^;)
1都1道2府43県に支部がある大組織でした♪

あの素人さん達が打った「麺」を試食出来るのかなぁ?
なんて事を考えましたけど、時間が無かったので
後ろ髪をひかれる思いでその場を後にしましたよ~(@_@。

今日はこの辺までにして、次回はフェアに参加する団体と
説明会の内容を記載していきますネ☆

ありがとうございました♪
また次回まで(^^)/~~~
[ 2010/01/25 14:20 ] 日記 | TB(0) | CM(6)