できる事とできない事

や~~~っとブログにBGMを流せるようになった!
3日もかかってしまいました(@_@。
クリックしないと音は出ませんけどネ♪

曲は「遠来未来」さんのサイトよりお借りしてまいりましたm(__)m

そして安心したのも束の間!
国道4号線を走っていたら、突然ボンネットから
煙がモクモク出てきた(@_@。

こんなの初めての経験ではあったものの、
冷静に水温計を確認してみたけど異常ナシ?

前方にト○タの看板発見!
なんとかそこまで行ってくれ~~☆
って思ったけれど、逆車線なので、手前の交差点を
右折、そして左折、も一回左折した所で力尽きました (^_^;)

ハザード点けて走ってト○タへ行き、
整備の方に状況を説明して車をけん引して
無事ト○タの敷地内へ・・・ヤレヤレ (^_^;)

次の不安は何が原因で、幾らかかるんだろう (^_^;)

水温計は普通だったので、ラジエターではないとすると、
「ん~万円?かなぁ」
なんて不安な気持ちで車を預けて、とりあえず帰路につく。

場所もよく分からない所からの電車ほど苦手なものはありません(@_@。
路線図を見て。

「青い線がこれだから、3つ先の駅でオレンジ色に乗り換えて・・」
その先の駅からグリーン・白・水色・・と
束になった時点でチンプンカンプン (^_^;)

車人間なので、運転中は首都高であれ、都内であれ
涼しい顔して右に左に車線変えては追い抜いてくけど、
電車の中では「借りてきた猫」で挙動不審者です (゜o゜)

間違えながらも(←反対方向に乗ってしまいました)
何とか帰社し、グッタリパンダ状態でいると、
ト○タから電話!

「あの~、コンピューターのトラブルで、
水温計の異常をお知らせできなかったみたいです、
で、冷却水がカラッポだったみたいで」

「分かりました、分かりましたから修理代は?」

「え~っと、¥19.000ですね」

ちょっとホっとしました^^;

その日初めて電車で帰宅、何とか最寄の駅に無事着きました ^^;
そして最大の難関の バス

やっぱり間違えました(@_@。
「なんかチガウ」と思い、あわてて降りた。
降りたはいいけど、電車のように反対から
お迎えは来ない(^_^;)

暗い夜道をだいたいの方向に向かって
30分ほどトボトボ歩いた・・足痛い(T_T)

でもまぁ、車やPCや機械物はなんとか直るものです。
怖いのは自然による災害ですね、
人の力ではどうにもなりません。

最近では山口県の洪水災害でしょうか、
その地方や場所にお住まいの方々の苦労や、
これからの事を思うと胸が痛みます。

元に戻すのにどれだけの気力・体力がいるだろう、
もちろん「人命」が一番大事なのは分かってる。

それでも、暮らしていた家や、思い出の品々を
失う辛さは計り知れない「悲しみ」だと思います。

そこで、「私に何ができるだろう」、「何かしてあげられないか」
とお思いの方へ。

震災被害地や自然災害にあわれた県や市のHPを
ときどき見てみましょう。

山口県庁では今はまだ、被害状況の告知や
これからの降水情報だけです。

けれど、被害が拡大してくると、「こういう物資が足りません」とか
「人手を求めます」というような救済情報が
消防防災課あたりから出る場合があります。

その中にもし「私にできる事」があったなら、
それに参加する事は価値のある行為・行動として
あなたの心に残ると思いますよ (^'^)

災害にあわれた方々を微力ながら助けてあげられるのは、
災害にあってない元気な方々だと思います。

周りを海でグルリと囲まれた
地震列島の日本です、いつ自分の身に災害がふりかかるか
分かりませんよねぇ、よく口にする「逆の立場だったら」を
想像してみましょうね。

そして日本古来からある「義理人情」のDNAを
もう一度呼び覚ましましょう (#^.^#)

これから夏真っ盛り、毎年耳にする「水の事故」
くれぐれみなさん気を付けてお過ごし下さいね♪

いつもありがとうございます m(__)m

ではまた次回(@^^)/~~~


 








[ 2009/07/25 14:52 ] 日記 | TB(0) | CM(6)