蜜と花粉とラベンダー・・・久喜市♪


ミツバチの体には「蜜胃」または
「蜜のう」と呼ばれる蜜を貯める
場所があるらしい(^'^)

「蜜のう」を空っぽにして巣を
飛び立つそうです♪



ラベンダーの久喜市6A



花の蜜は「しょ糖」という炭水化物
なんですと♪



ラベンダーの久喜市19A



取り入れた「しょ糖」は体内で
ブドウ糖と果糖に分解(^'^)



ラベンダーの久喜市4A



巣に帰ってセッセと仲間に
口移しで渡します(^^♪



ラベンダーの久喜市2A



蜜を吸いながら花粉も体毛で
集めるミツバチ君♪

それは花粉がタンパク質とか
ビタミンやミネラルといった
大切な栄養だから(^^)/



ラベンダーの久喜市1A



体中に付着した花粉を後足にある
花粉かごに集め「花粉団子」を
作るらしいデス♪

「花粉団子」を作るのは飛行中
っていうのが凄い!



ラベンダーの久喜市21A



自分の食事のためだけの蝶々と
違い、ここはミツバチの家族や
仲間のためのラベンダー畑♪

そして私達にとっても欠かせない
ハチミツ畑でもありますネ(^^♪



ラベンダーの久喜市20A



花の蜜だけが目的だと思ってたけど
花粉も集めてたのは知らなかった。

そういえば夏にヒマワリを撮った時
花粉にまみれて真っ黄色になった
ミツバチも撮ったっけ(^_^;)

花粉まみれになったミツバチを見て
「ふ~っ」って花粉を吹き飛ばして
あげたかったけど・・・。

「何て事すんのよ!」って逆に怒られ
ちゃうとこでした・・・(^_^;)


いつもありがとうございます(@^^)/~~~


ランキングに参加中~♪



頑張れミツバチ!働きバチ!



ラベンダーの久喜市A
[ 2017/06/22 00:02 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

濃紫と蝶・・・久喜市♪


先日、埼玉の行田市まで営業で
行った帰り道、ほんの少しだけ
久喜市に寄り道してきました♪

お目当てはラベンダー~(^'^)

遅咲きの「おかむらさき」は
まだ隙間が多く、あと少し
かな?っていう感じ(^_^;)



ラベンダーの久喜市3A



だけど私の好きな早咲きの
「こいむらさき」は
ちょうど見頃でしたよ♪



ラベンダーの久喜市13A





ラベンダーの久喜市12A



蝶々が香りに誘われて♪



ラベンダーの久喜市11A



蜜を求めてやって来た♪



ラベンダーの久喜市9A





ラベンダーの久喜市10A



「花と蝶」とか「蝶よ花よ」とか
よく聞く組み合わせですね♪



ラベンダーの久喜市17A



昔は「蝶よ花よと育てられ・・」と言う
のが「蝶や花や」と言っていた事から
「ちやほや」の語源になったとか(^_^;)

久喜市で開催中の「あやめ・ラベンダー
ブルーフェスティバル」は6月25日
までやってます(^'^)

蜜蜂もブンブン飛んでいたので、それは
次回載せる予定デス(^^)/


いつもありがとうございます(@^^)/~~~


ランキングに参加中~♪



ラベンダーの香りでリラックス
できましたヽ(^。^)ノ



ラベンダーの久喜市18A
[ 2017/06/18 11:04 ] 日記 | TB(-) | CM(2)

競艇場に陽が沈む・・・戸田市♪


半日この橋の上にいたような気がする
戸田公園大橋ですけども・・(^_^;)

ようやく陽が沈み始めオレンジの空が
広がり始めました(^^)/



ボート場の夕2A



競艇場のガラス張りの建物は
眩しく輝き♪



ボート場の夕5A



その下をボートが走り抜ける♪



ボート場の夕8A



ボート場の右側を走って左側を
戻るのがルールなのかな?



ボート場の夕A



夕陽が落ちた後、オレンジから茜色に
ゆっくり移り変わるのを目で追うのも
心が落ち着きますよ(^'^)



ボート場の夕3A





ボート場の夕4A



こっちは反対方向(^'^)



ボート場の夕6A




橋が落ちるんじゃないかと思うくらいの
人が競艇場からゾロゾロ出てきたのが
4時半くらい。

勝った人の顔、負けた人の顔、どっちか
分かんない人の顔・・・(^_^;)

いろんな表情が橋を渡って行きました♪

人通りがなくなった橋の上で見る夕陽は
橋を渡った様々な感情を浄化してくれた
ような気がします(^'^)

そして完全にネタが尽きた私(^_^;)

明日から車の助手席にカメラを乗せて
営業先に同行させよう(*^^)v


いつもありがとうございます(@^^)/~~~


ランキングに参加中~♪



帰る夜道は寂しかった・・・(;^ω^)


ボート場の夕7A
[ 2017/06/15 00:02 ] 日記 | TB(-) | CM(2)